駅シリーズ

シリーズ概要

室蘭市内には7つの駅があります。そんな駅を一つ一つ、訪ねてみました。

シリーズ連載期間:2013/6/11〜2013/7/22(全7回)


崎守駅 本輪西駅 東室蘭駅 輪西駅 御崎駅 母恋駅 室蘭駅


No.1 崎守駅 (2013/6/11 掲載)

第1回は崎守駅から。室蘭の西の玄関口ですね。お隣は伊達市の稀府駅になります。2面2線の対面式ホームを備えた無人駅で、かつてホームを降りたところに待合所がありましたが、今はありません。

トンネルとトンネルの間にある鉄橋の上に無理やり作られた駅だけに、ホームからの眺望は最高ですね。 改札とかもありませんので、是非眺めを見るために訪れてみては? 室蘭地名発祥の坂とかもよく見えますよ。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
121崎守駅1白鳥台・陣屋・崎守崎守町2013/06/11
122崎守駅2白鳥台・陣屋・崎守崎守町2013/06/11
123崎守駅3白鳥台・陣屋・崎守崎守町2013/06/11
124崎守駅4白鳥台・陣屋・崎守崎守町2013/06/11
125崎守駅5白鳥台・陣屋・崎守崎守町2013/06/11


No.2 本輪西駅 (2013/6/18 掲載)

JR貨物の駅も兼ねているため、駅舎はやや大きめですが・・ 旅客駅部分は5年ほど前から無人化され、トイレすら封鎖されてました。。

ホームは1面2線の島式ホームです。駅舎裏の待避線にも昔ホームがあったと思うんですが、今は使われてないようですね。

管理人が中学生の頃、ここの駅から臨時列車に乗って修学旅行に出かけたのを覚えてます。思い出の駅ですね。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
127本輪西駅1本輪西・港北・幌萌本輪西町2013/06/18
128本輪西駅2本輪西・港北・幌萌本輪西町2013/06/18
129本輪西駅3本輪西・港北・幌萌本輪西町2013/06/18
130本輪西駅4本輪西・港北・幌萌本輪西町2013/06/18
131本輪西駅5本輪西・港北・幌萌本輪西町2013/06/18


No.3 東室蘭駅 (2013/6/18 掲載 2013/8/12 追加)

駅シリーズ第3弾は、皆様おなじみの東室蘭駅です。

室蘭市民なら一度は利用したことがあるであろうこの駅、2008年まで大規模改修が行われ、すっかり生まれ変わりました。当時の面影はホームぐらいにしかなく、寂しく思われる方も多いかも。

東室蘭駅は島式ホーム2面4線を有する橋上駅で、ホームは東口側から2番〜5番と割り振られています。昔、東口駅舎の裏にもホームがあった記憶があるので、1番線が欠番なのはその名残でしょうね。

今では市内唯一の市役所支所(サービスセンター)が併設され、東口には札幌や新千歳空港行きのバスが停車し、市内の動線の要としてきれいに整理された感じですね。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
133東室蘭駅1東町・日の出東町2013/06/25
134東室蘭駅2東町・日の出東町2013/06/25
135東室蘭駅3東町・日の出東町2013/06/25
136東室蘭駅4東町・日の出東町2013/06/25
187東室蘭駅5東町・日の出東町2013/08/12
188東室蘭駅6東町・日の出東町2013/08/12
189東室蘭駅7東町・日の出東町2013/08/12


No.4 輪西駅 (2013/7/1 掲載)

今日ご紹介するのは輪西駅。新日鐵正門の最寄り駅ですね。

輪西駅は2面2線の相対式ホームを有する駅で、現在は無人駅となっています。写真の中に、ベニヤ板で塞がれた窓口があるので、かつて有人駅だったことがお分かり頂けると思います。

開業当時は初代・室蘭駅として開業しました。その後に輪西駅に改称しましたが、その駅は一旦、現在の東室蘭駅の位置に移転し、一時この場所から駅が無くなりました。

その後、新日鐵と輪西町の発展とともに駅設置の機運が高まり、改めて設置されたのが今の輪西駅だそうです。駅舎は古い国鉄駅舎の雰囲気をよく残した駅だと思います。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
138輪西駅1輪西・みゆき輪西町2013/07/01
139輪西駅2輪西・みゆき輪西町2013/07/01
140輪西駅3輪西・みゆき輪西町2013/07/01
141輪西駅4輪西・みゆき輪西町2013/07/01
142輪西駅5輪西・みゆき輪西町2013/07/01


No.5 御崎駅 (2013/7/8 掲載)

駅構内に「室蘭線発祥の地」の碑がある御崎駅は、相対式2面2線を有する無人駅です。もともと室蘭本線は御崎の語源にもなったエトチケレップ岬に設けられた桟橋を起点としていた為、ここが室蘭線発祥の地というわけですね。

90年代まではここの駅にも売店があったんですが・・今は昔ですね。ただ駅舎側のホームには見事な芝桜の花壇があり、とても綺麗でした。今も誰かがこの駅を見守っているんだなぁ、ということが伺えます。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
145御崎駅1母恋・御前水・御崎御崎町2013/07/08
146御崎駅2母恋・御前水・御崎御崎町2013/07/08
147御崎駅3母恋・御前水・御崎御崎町2013/07/08
148御崎駅4母恋・御前水・御崎御崎町2013/07/08
149御崎駅5母恋・御前水・御崎御崎町2013/07/08


No.6 母恋駅 (2013/7/15 掲載)

この駅も減築されてるものの開業当時のままの駅舎で、典型的な国鉄駅舎ですね。

母恋駅は相対式2面2線のホームを持つ旅客駅で、市内では3つになってしまった有人駅の一つです。無人化されない理由は、その特徴的な駅名から駅の入場券の需要があるからでしょうね。

また地元住民に愛される駅としても有名で、駅コンや駅を会場にしたイベントも盛んです。最近では駅弁「母恋めし」という新たな名物も生まれ、ますます注目を集めてますね。古いけど新しい、これからの母恋駅にますます期待大です!

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
153母恋駅1母恋・御前水・御崎母恋北町2013/07/15
154母恋駅2母恋・御前水・御崎母恋北町2013/07/15
155母恋駅3母恋・御前水・御崎母恋北町2013/07/15
156母恋駅4母恋・御前水・御崎母恋北町2013/07/15
157母恋駅5母恋・御前水・御崎母恋北町2013/07/15


No.7  列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅 (2013/7/22 掲載)

現在の駅舎は4代目で、1997年に現在地に移転しました。新しい新しいと思ってましたが、もう16年も経つんですね。近代的な今の駅舎もだいぶ街に馴染んできたのではないでしょうか。駅の形は終着駅特有の「頭端式」2面2線を有し、円形で高い吹き抜けを持つ独特の形状をしています。

現在は業務委託でみどりの窓口を運営しています。2008年に駅構内のキヨスクが閉店し、現在は母恋めし本舗さんが売店を運営。母恋めしを売ってます。

東室蘭駅の方が大きく栄えてますが、室蘭の駅はここなので、しっかりと守って行きたいですね。

ID サムネイル タイトル 地区 町名 公開日 備考
160列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅1海岸・入江入江町2013/07/22
161列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅2海岸・入江入江町2013/07/22
162列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅3海岸・入江入江町2013/07/22
163列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅4海岸・入江入江町2013/07/22
164列車の旅の終わり、時間旅行のはじまり、室蘭駅5海岸・入江入江町2013/07/22