No.456 旧室蘭(大黒島)灯台


<< 455457 >>

※写真をクリックすると、別ウィンドウで原寸画像を表示します。

大きな地図を表示
 
掲載日2014/12/05FB_URL[Link]
シリーズ建物シリーズNo76
エリア祝津・絵鞆町名絵鞆町
 
コメント
今日ご紹介するのは、室蘭のモンサンミッシェルこと大黒島の頂きにある「室蘭灯台」です。その始まりは明治24年までさかのぼり、現在残る建物は大正15年に建て替えられたものです。実は88年もの間、室蘭の港を見守って来てくれたんですね。現役の頃には灯台守さんが住み込みで灯台を守っていたとも聞きます。 ちなみに昭和49年に消灯。昭和53年には霧笛も廃止されて、灯台としての役割は終えているそうですが、近いようで遠い大黒島の産業遺産、うまくまちの活性化に活用できるといいんですけどね。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。